2019年12月19日

今や、儲かるために革新的な技術やアイデアなどまったく必要ありません



や、儲かるために革新的な技術やアイデアなどまったく必要ありません。どれだけ理論的に、ありふれたビジネスを計算式にしたがって作ることができるかで、勝負が決まるのです。すでに会社を経営している社長も、これ...続きは本文で

【 著者 】 青木寿幸
【 評価 】 3.1
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
Unlimitedゼロ円
Unlimited無料
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
今や、儲かるために革新的な技術やアイデアなどまったく必要ありません。どれだけ理論的に、ありふれたビジネスを計算式にしたがって作ることができるかで、勝負が決まるのです。
すでに会社を経営している社長も、これから起業する人も、今から一緒に、この計算式の意味を考えていきましょう。 実は、ありふれたビジネスで儲かっている会社は、次の会計上の計算式にしたがって、ビジネスを作っているのです。そして、この計算式の純利益の絶対額を最大にすることを目標にしています。 売上 - 売上原価 - 経費 = 純利益 「えっ、これだけ。」と思いましたか。
そう思った人は、儲かっているビジネスと失敗するビジネスのどちらも同じように見えているはずです。倒産する会社の方が断然多いことを考えれば、ほとんどの人が、この計算式を理解できていません。
一方、この計算式を理解している一部の人から見ると、儲かっている会社と倒産する会社のビジネスはまったく違います。
この計算式は、ビジネスを正確に表します。この計算式で儲かっているのに、現実のビジネスでは儲かっていないことは絶対にありません。
つまり、この計算式を、すでにあるビジネスにあてはめてみれば、儲かっている理由が分かるのです。
【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
キンドル
キンドル
Unlimitedゼロ円
Unlimited無料
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
単行本:268ページ
出版社:クロスメディアパブリッシング (2006/01)
言語:日本語
発売日:2006/01
梱包サイズ:18.4 x 12.8 x 2.2 cm

【本書のキーワード】
  BUK28091
  オペレーションズ・リサーチ
  内部監査制度
  意思決定
  4756909485
  経営政策.経営計画
  ビジネス・経営
  経済
  管理会計.内部統制
  青木 寿幸
  ありふれたビジネスで儲ける―経営を劇的に変える管理会計 (アスカビジネス)
  一般向け
  クロスメディアパブリッシング
  経営管理
  コントローラーシステム



【関連図書】


社長!あなたの会社、じつは………

プログラムもできない僕はこうし…

古代から現代まで2時間で学ぶ戦…

「有名人になる」ということ(デ…


posted by BookReviewer at 14:42| ビジネス・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする