2019年12月19日

エネルギー (上) (角川文庫)【黒木亮】



ハリンの巨大ガス田開発、イランの「日の丸油田」、エネルギー・デリバティブで儲けようとする投資銀行。世界のエネルギー市場で男たちは何を見たのか。壮大な国際ビジネス小説。...続きは本文で

【 著者 】 黒木亮
【 評価 】 3.4
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
Unlimitedゼロ円
Unlimited無料

【書籍紹介】
サハリンの巨大ガス田開発、イランの「日の丸油田」、エネルギー・デリバティブで儲けようとする投資銀行。世界のエネルギー市場で男たちは何を見たのか。壮大な国際ビジネス小説。
【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
キンドル
キンドル
Unlimitedゼロ円
Unlimited無料
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
文庫:621ページ
出版社:角川書店(角川グループパブリッシング)
言語:日本語
梱包サイズ:15 x 10.8 x 2.6 cm

【本書のキーワード】
  経済・社会小説
  日本文学
  黒木 亮
  近代:明治以後
  404100604X
  エネルギー (上) (角川文庫)
  日本の小説
  角川書店(角川グループパブリッシング)



【関連図書】


エネルギー(下)(角川文庫)

トップ・レフト―都銀vs.米国…

シルクロードの滑走路(角川文庫…

巨大投資銀行(上)(角川文庫)

巨大投資銀行(下)(日経文芸文…

獅子のごとく下小説投資銀行日本…


posted by BookReviewer at 04:48| 文学・評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする