2019年12月16日

たのしいバイナリの歩き方【愛甲 健二】



「シューティングゲームをチートから守るには?」 「リバースエンジニアリングされないためには?」 「脆弱性を見つけ,権限を奪取するには?」 低レイヤーのおもしろさを体感できる! 普通のプログラミ...続きは本文で

【 著者 】 愛甲 健二
【 評価 】 3.9
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可

【書籍紹介】

「シューティングゲームをチートから守るには?」
「リバースエンジニアリングされないためには?」
「脆弱性を見つけ,権限を奪取するには?」

低レイヤーのおもしろさを体感できる!

普通のプログラミングだけでは意識しない低レイヤーの世界は,コンピュータを自在に操れる楽しさでいっぱい。

セキュリティキャンプにてソフトウェアセキュリティクラスの講師を務める著者が、アセンブラの読み方から最新の応用事例まで,技術と考え方をやさしく解説します。
【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
キンドル
キンドル
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
単行本(ソフトカバー):320ページ
出版社:技術評論社
言語:日本語
梱包サイズ:20.8 x 15 x 2.4 cm

【本書のキーワード】
  コンピュータ プログラミング.アルゴリズム
  4774159182
  愛甲 健二
  プログラミング言語
  たのしいバイナリの歩き方
  コンピュータ・情報処理
  総記
  技術評論社



【関連図書】


デバッガによるx86プログラム…

リバースエンジニアリングバイブ…

Hacking:美しき策謀第2…

セキュリティコンテストチャレン…

リバースエンジニアリング―Py…

セキュリティコンテストのための…


posted by BookReviewer at 23:15| コンピュータ・IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする