2019年12月12日

制度的には中央集権的であるが、財政運営面から見れば限られた余地の中で地方公共団体が裁量を働かせているわが国地方財政



度的には中央集権的であるが、財政運営面から見れば限られた余地の中で地方公共団体が裁量を働かせているわが国地方財政。最新の手法でその現状を分析。...続きは本文で

【 著者 】 土居丈朗
【 評価 】 3.0
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
制度的には中央集権的であるが、財政運営面から見れば限られた余地の中で地方公共団体が裁量を働かせているわが国地方財政。最新の手法でその現状を分析。

【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
キンドル
キンドル
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
単行本:272ページ
出版社:東洋経済新報社
言語:日本語
梱包サイズ:21.4 x 15.2 x 2.4 cm

【本書のキーワード】
  東洋経済新報社
  財政学・財政事情
  地方財政史・事情.日本
  4492620532
  土居 丈朗
  財政
  学術書
  地方財政
  地方財政の政治経済学



【関連図書】


日本の財政をどう立て直すか

新しい地方財政論(有斐閣アルマ…

選挙制度変革と投票行動

現代日本の官僚制


posted by BookReviewer at 16:30| ビジネス・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする