2019年12月08日

わたしの足跡―関西経済人列伝 (産経新聞社の本)【産経新聞大阪経済部】



どん底・・・実は天井だった 苦難に立ち向かいチエと創意、時には逆転の発想で・社長就任時、業績は今がどん底と思ったのはとんだ間違い、さらにどん底へ。就任時が天井だったとは・・・。そして再生に挑んだ。・左...続きは本文で

【 著者 】 産経新聞大阪経済部
【 評価 】 5.0
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
●どん底・・・実は天井だった
 苦難に立ち向かいチエと創意、時には逆転の発想で
・社長就任時、業績は今がどん底と思ったのはとんだ間違い、さらにどん底
へ。就任時が天井だったとは・・・。そして再生に挑んだ。
・左遷の憂き目をみること2回、筋を通して会社への「反逆」3回。
とんとん拍子とは遠いサラリーマン生活だった。だが・・・。
・若くして起こした会社、不渡り寸前、オイルショックの波、裁判敗訴・・・
挫折の数々。がんばりと技術開発力でニット横編み機で世界最大手の会社を築いた。
などなど、置かれた環境に負けずに、挫折、苦境をバネに挑戦し業績を向上させ
た人たちの軌跡。

●関西が育んだ経済人30人。熱く経営に、財界活動に
関西に拠点を置く起業の経営にたずさわる人たち30人が登場。関西育ちの人ば
かりではなく、関西勤務で関西にこよなく魅せられた人たちも登場いただいてい
る。驕らず真摯にその職責をまっとうする生き方に学ぶところは多い。 ●学びたい経営の品格
・金もうけは結果、まず社会に役立つ企業に
・企業は社会の公器
・経営は人づくり、個性づくり、そして気概と信念
・感動と満足がなければ、お客様をつなぎとめることはできない
・事業拡大より、子どもたちの目線に合わせた事業展開を目指す。 登場いただいた方々のひと言です。誰の言葉かは、本を読んで、その生き方とと
もに味わっていただければと思います。 ●登場する経済人
稲盛和夫氏(京セラ名誉会長)
宮脇修氏(海洋堂創業者)
辻井昭雄氏(近畿日本鉄道会長)
辻本憲三氏(カプコン社長)
大林剛郎氏(大林組会長)
上島達司氏(UCC上島珈琲社長)
田中宰氏(阪神高速道路会長)
瀬戸雄三氏(アサヒビール相談役)
佐藤茂雄氏(京阪電気鉄道社長)
島正博氏(島精機製作所社長)
村上仁志氏(住友信託銀行特別顧問)
小池俊二氏(サンリット産業社長)
尾上尋男氏(グローリー会長)
真銅孝三氏(クラボウ相談役)
牛尾治朗氏(ウシオ電機会長)
角和夫氏(阪急阪神ホールディングス社長)
井上徳造氏(アイコム会長)
石田明氏(大日本スクリーン製造会長)
鳥井信吾氏(サントリー副社長)
小林一雅氏(小林製薬会長)
伊藤忠彦氏(関西アーバン銀行頭取)
西川雅夫氏(セキセイ社長)
雀部昌吾氏(バンドー化学相談役)
佃孝之氏(ロイヤルホテル社長)
葛西得男氏(アップリカ葛西社長)
立石義雄氏(オムロン会長)
松下正幸氏(松下電器産業副会長)
井上礼之氏(ダイキン工業会長兼CEO)
須田寛氏(JR東海相談役)
武藤治太氏(ダイワボウ会長)
【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【本の目次】
       「利他の精神」で生きる―京セラ創業者・名誉会長・稲盛和夫さん
       おまけ付き菓子、“食玩”文化を確立―海洋堂創業者・宮脇修さん
       労務畑育ち、人間ほど面白いものはない―近畿日本鉄道会長・辻井昭雄さん
       時代が変わっても娯楽の本質は同じ―カプコン社長・辻本憲三さん
       大阪の潜在力を生かしたい―大林組会長・大林剛郎さん
       コーヒー文化を神戸から―UCC上島珈琲社長・上島達司さん
       松下での体験を民営化会社で生かす―阪神高速道路会長・田中宰さん
       原点は大阪で学んだ商人道―アサヒビール相談役・瀬戸雄三さん
       経営に必要な4つの“格”―京阪電気鉄道社長・佐藤茂雄さん
       繊維産業に尽くす発明人生―島精機製作所社長・島正博さん〔ほか〕

【書籍情報】
単行本:315ページ
出版社:産経新聞出版 (2007/01)
言語:日本語
発売日:2007/01
梱包サイズ:18.8 x 13 x 2.6 cm

【本書のキーワード】
  経営史・事情.近畿地方
  伝記
  わたしの足跡―関西経済人列伝 (産経新聞社の本)
  4902970856
  上方
  産経新聞大阪経済部
  経済史・事情.経済体制.近畿地方
  関西
  経営者群像
  産経新聞出版
  畿内
  経済



【関連図書】


巨富への道


posted by BookReviewer at 15:38| ノンフィクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする