2019年12月08日

賛否の両論を巻き起こした問題の書『美人論』から17年



否の両論を巻き起こした問題の書『美人論』から17年。再び挑む、美しい人とそうでない人の研究。なぜ日本人は、女性のうなじや脚首に魅力を感じるのか? 小野小町はほんとうに「美人」だったのか? 不美人ほど不...続きは本文で

【 著者 】 井上章一
【 評価 】 3.5
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
賛否の両論を巻き起こした問題の書『美人論』から17年。再び挑む、美しい人とそうでない人の研究。なぜ日本人は、女性のうなじや脚首に魅力を感じるのか? 小野小町はほんとうに「美人」だったのか? 不美人ほど不倫をすると言われた理由は? 「秋田美人」「新潟美人」が生まれた深い事情とは? ミス・ユニバースとK-1の共通点とは?……フェミニストとの心理戦の裏話や、美人の研究を始めるきっかけとなった自らのコンプレックスなど、美人研究にまつわるさまざまな豆知識やこぼれ話を紹介する1冊。楊貴妃からかぐや姫、ミス・ユニバースに女子大生、さらにはアニメの美少女キャラまで、古今東西の資料に基づき、「美人」「美女」ついでに「美男」について、マジメに深く深く考察します。人はほんとうに「見た目」がすべてなのか?
【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
キンドル
キンドル
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
単行本(ソフトカバー):168ページ
出版社:PHP研究所
言語:日本語
梱包サイズ:19 x 13.2 x 2 cm

【本書のキーワード】
  倫理学 道徳
  4569696198
  井上 章一
  女性解放
  PHP研究所
  日本の女が好きである。
  男女同権
  女性の生き方・恋愛・結婚
  女性史・事情.日本
  フェミニズム
  ec073830
  女性.女性論.女性運動



【関連図書】


京都ぎらい(朝日新書)

京都ぎらい官能篇(朝日新書)

日本に古代はあったのか(角川選…

名古屋と金シャチNTT出版ライ…

伊勢神宮魅惑の日本建築

グロテスク・ジャパン


posted by BookReviewer at 07:13| 暮らし・健康・子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする