2019年12月06日

生命の定義に始まり、分子レベルの細胞学研究や近年話題のトピックスまでを生命観と絡めながら解説



命の定義に始まり、分子レベルの細胞学研究や近年話題のトピックスまでを生命観と絡めながら解説。読者が興味を持って読めるように随所に分かりやすい例を交えて記述する。「生命を一体とした現代知識」の総合書。...続きは本文で

【 著者 】 中村運
【 評価 】 5.0
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
生命の定義に始まり、分子レベルの細胞学研究や近年話題のトピックスまでを生命観と絡めながら解説。読者が興味を持って読めるように随所に分かりやすい例を交えて記述する。「生命を一体とした現代知識」の総合書。

【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
単行本:158ページ
出版社:化学同人
言語:日本語
梱包サイズ:25.6 x 17.8 x 1.2 cm

【本書のキーワード】
  一般向け
  生命科学の基礎
  4759809228
  中村 運
  生物科学.一般生物学 博物学
  生物科学 一般生物学
  遺伝子・分子生物学
  化学同人



【関連図書】


新・細胞の起原と進化―生命のし…

生命科学の基礎―生命の不思議を…


posted by BookReviewer at 09:45| 医学・薬学・看護学・歯科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする