2019年11月24日

経済学で読み解く これからの日本と世界 (PHPビジネス新書)【伊藤元重】



日本は今、大きな転機に来ていると思う。これまで十年以上続いたデフレ状況がいつまでも維持されるとは思わない。デフレの中で政府の債務は膨れ上がるばかりだし、日本経済の構造問題がいろいろと表面化してきている...続きは本文で

【 著者 】 伊藤元重
【 評価 】 3.4
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
Unlimitedゼロ円
Unlimited無料
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
「日本は今、大きな転機に来ていると思う。これまで十年以上続いたデフレ状況がいつまでも維持されるとは思わない。デフレの中で政府の債務は膨れ上がるばかりだし、日本経済の構造問題がいろいろと表面化してきている。アベノミクスによってこうした閉塞感をいい意味で打ち破ることができるのか――」(まえがきより)
アメリカ、ヨーロッパ、中国と、世界の主要国の経済は、ますます混迷の度合いを増している。政権が交代し景気回復の兆しが見えはじめた日本でも、先行きはいまだ不透明だ。世界と日本の経済は、これからどう動くのか?
本書では経済学の第一人者がアベノミクス、国際情勢、TPP、企業戦略、財政再建、エネルギー問題などの多角的な視点から「これからの日本と世界」を読み解く。情報の見方、考え方が変わる一冊。
【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
キンドル
キンドル
Unlimitedゼロ円
Unlimited無料
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
新書:221ページ
出版社:PHP研究所
梱包サイズ:17.2 x 10.6 x 2 cm

【本書のキーワード】
  経済学で読み解く これからの日本と世界 (PHPビジネス新書)
  4569812236
  昭和時代後期.平成時代 1945-
  経済
  日本経済事情
  PHP研究所
  伊藤 元重



【関連図書】


経済を見る3つの目(日経文庫)

ニュースの本質を見抜く日本と世…


posted by BookReviewer at 01:15| 新書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする