2019年10月13日

明治24年の函館、街の平穏を守るべく、日夜奔走する刑事たちの活躍



治24年の函館、街の平穏を守るべく、日夜奔走する刑事たちの活躍。激賞を博した明治警察物語『函館水上警察』の続編が待望の文庫化。文庫オリジナル短編を収録。...続きは本文で

【 著者 】 高城 高
【 評価 】 4.0
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
明治24年の函館、街の平穏を守るべく、日夜奔走する刑事たちの活躍。激賞を博した明治警察物語『函館水上警察』の続編が待望の文庫化。文庫オリジナル短編を収録。
【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
キンドル
キンドル
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
文庫:300ページ
出版社:東京創元社
梱包サイズ:14.8 x 10.6 x 1.4 cm

【本書のキーワード】
  日本の小説
  東京創元社
  高城 高
  〔か行の作家〕
  4488474063
  冬に散る華 (函館水上警察) (創元推理文庫)
  日本文学
  近代:明治以後



【関連図書】


夜明け遠き街よ

〈ミリオンカ〉の女うらじおすと…

夜より黒きもの

X橋付近(高城高ハードボイルド…

高城高全集〈1〉墓標なき墓場(…

眠りなき夜明け


posted by BookReviewer at 16:59| 文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする