2019年09月25日

達人の世界 伝える技と心意気 (産経新聞社の本)【産経新聞大阪経済部】



伝統の技、最新技術の技など26人の技を伝えます色と音で溶接の善し悪しがわかる達人、カンと経験に頼っていた室内の風の振る舞いを徹底的に分析し応用した技術者、日本ばかりか世界中で石造遺跡修復を手がける名人...続きは本文で

【 著者 】 産経新聞大阪経済部
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
●伝統の技、最新技術の技など26人の技を伝えます
色と音で溶接の善し悪しがわかる達人、カンと経験に頼っていた室内の風の振る舞いを徹底的に分析し応用した技術者、日本ばかりか世界中で石造遺跡修復を手がける名人技の持ち主・・・など、汗と工夫と努力で獲得した技、達人たちを紹介します。 ●魂・心意気が伝わる語録
「千年使い続けるため、技術を磨いた」
「石の声が聞こえるようになりました」
「登録商標はブランド。手抜きがないということや」
それぞれの分野で工夫し、技を磨き、技術力を高めてきた人たちからの言葉はどれをとっても味わい深いものがあります。26人の語録、読む人にその心意気が伝わります。 ●産経新聞大阪版連載が単行本に
本書に収録した達人たちは、平成14年11月から2年間、産経新聞大阪経済面で連載した「達人・口伝」に登場した人たちです。さまざまな分野から技・技術をもった人が登場、その含蓄ある話に、掲載中から単行本化が待たれていました。
【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
単行本:260ページ
出版社:産経新聞出版
言語:日本語
梱包サイズ:18.6 x 12.8 x 2 cm

【本書のキーワード】
  達人の世界 伝える技と心意気 (産経新聞社の本)
  技術史 工学史
  産経新聞出版
  4902970376
  倫理学 道徳
  人物群像
  産経新聞大阪経済部
  一般向け
  技術史.工学史.日本


posted by BookReviewer at 12:36| 人文・思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする