2019年09月05日

職長に必要な基礎知識の再確認およびリスクアセスメントの進め方、ヒューマンエラー防止活動、また、職長としての悩み・困ったことを解決した各種優良事例を紹介したうえで、職長が部下の作業員をどのように指導・教育したらよいのかについて、わかりやすく解説しています



長に必要な基礎知識の再確認およびリスクアセスメントの進め方、ヒューマンエラー防止活動、また、職長としての悩み・困ったことを解決した各種優良事例を紹介したうえで、職長が部下の作業員をどのように指導・教育...続きは本文で

【 著者 】 建設労務安全研究会
【 評価 】 3.0
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可

【書籍紹介】
職長に必要な基礎知識の再確認およびリスクアセスメントの進め方、ヒューマンエラー防止活動、また、職長としての悩み・困ったことを解決した各種優良事例を紹介したうえで、職長が部下の作業員をどのように指導・教育したらよいのかについて、わかりやすく解説しています。改訂に当たり、最新の情報を盛り込み、災害事例等も大幅に追加しました。ベテラン職長に対してのフォローアップ教育と能力向上のためのテキストとしてご活用ください。
【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
単行本:213ページ
出版社:労働新聞社; 第2版
言語:日本語
梱包サイズ:25.6 x 18 x 1.4 cm

【本書のキーワード】
  建設労務安全研究会
  建設労働
  職長の能力向上のために 第2版 (上級職長レベルアップ教育テキスト)
  4897615380
  社会
  2036
  労働
  労働新聞社



【関連図書】


職長の安全衛生テキスト

職長教育マニュアル―階層別・安…

建設業におけるワイヤーロープ・…

新入社員安全衛生教育マニュアル…

安全法令ダイジェスト改訂第6版…

職長の安全衛生テキスト


posted by BookReviewer at 23:52| ビジネス・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする