2019年09月02日

日本人の家族問題に深層から答える



本人の家族問題に深層から答える!大きくゆらぐ家族関係。家族を救う力とは!!いま、父親にできること、母親に望まれること、子どもが求めていることがわかる本!現在の日本において、家族、家庭ということはきわめ...続きは本文で

【 著者 】 河合隼雄
【 評価 】 4.5
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可

【書籍紹介】
日本人の家族問題に深層から答える!

大きくゆらぐ家族関係。家族を救う力とは!!
いま、父親にできること、母親に望まれること、子どもが求めていることがわかる本!

現在の日本において、家族、家庭ということはきわめて大切なことである。またそれだけに、家族の中に「問題」がない、などという家庭はほんとうに少ないのではないかと思う。そして、それは「家族の恥」のように感じられるので、他人に相談もできず、どうして自分の家族はこんなことで悩まねばならないのだろう、と思い悩んでいる人も多いのではないか、と思う。この書物が、家族のことで悩み、真剣に考えておられる方々に、少しでもヒントになることを提供できれば、真にうれしいことである。

●親子・夫婦の不協和音
●会話下手なお父さんへ
●親から一番言われたくないセリフ
●なんでも外注していませんか
●中年期の危機×思春期の危機
●子どもが「悪いこと」をするとき
●新しい異性があらわれたら
●見えない壁ができたとき
●どうすれば心が通じるか
●問題を解消するとっておきの場所
【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
キンドル
キンドル
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
新書:240ページ
出版社:講談社
言語:日本語
梱包サイズ:17.4 x 11.8 x 1.8 cm

【本書のキーワード】
  父親の力 母親の力―「イエ」を出て「家」に帰る (講談社 α新書)
  夫婦関係
  社会
  一般向け
  父親論
  ノンフィクション一般
  河合 隼雄
  家族論
  嫁と姑
  家族問題 男性・女性問題 老人問題
  シングルペアレント
  母親論
  家.家族関係.主婦
  講談社
  4062722844
  親子関係



【関連図書】


Q&Aこころの子育て―誕生から…

こころの処方箋(新潮文庫)

家族関係を考える(講談社現代新…

子どもの宇宙(岩波新書)

母性社会日本の病理(講談社 α…

過保護なくして親離れはない


posted by BookReviewer at 13:15| 新書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする