2019年03月26日

2013年5月、単行本ノンブックより刊行された『本能寺の変 秀吉の陰謀』の著者の最新作



013年5月、単行本ノンブックより刊行された『本能寺の変 秀吉の陰謀』の著者の最新作。本能寺の変に関しては、朝廷関与説、イエズス会黒幕説、足利義明黒幕説、齋藤道三煽動悦など諸説があるが、どれもこれだと...続きは本文で

【 著者 】 井上 慶雪
【 評価 】 3.4
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
2013年5月、単行本ノンブックより刊行された『本能寺の変 秀吉の陰謀』の著者の最新作。本能寺の変に関しては、朝廷関与説、イエズス会黒幕説、足利義明黒幕説、齋藤道三煽動悦など諸説があるが、どれもこれだという決め手がない。著者は前著においても光秀冤罪説を唱えていたが、本書でも本能寺の変の光秀をケネディ暗殺におけるオズワルドのように、大きな力によって犯人に仕立てられ、そして真相を闇に葬るために抹殺されたのではないかと推測する。本能寺での信長謀殺はある組織によって計画され、実行されたのではないか、そこには首謀者秀吉による、遠大な謀略があったのではないか、著者はさまざまな資料からそのように結論づける。
【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
文庫:304ページ
出版社:祥伝社
言語:日本語
梱包サイズ:15.4 x 10.6 x 1.8 cm

【本書のキーワード】
  井上 慶雪
  本能寺の変 88の謎 (黄金文庫)
  日本史
  4396316577
  安土桃山時代 1573-1600
  戦国・安土桃山時代
  195
  祥伝社



【関連図書】


本能寺の変秀吉の陰謀(祥伝社黄…

本能寺の変生きていた光秀

明智光秀と本能寺の変(PHP文…

ここまでわかった!明智光秀の謎…

【文庫】本能寺の変431年目の…

本能寺の変秀吉の陰謀


posted by BookReviewer at 21:25| 歴史・地理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする