2019年03月26日

結果が原因を生み、それがまた結果を生む



果が原因を生み、それがまた結果を生む。歴史は点と点の繋がりで見なければならない―教科書では、本当の歴史はわからない。井沢史観のエッセンスを凝縮!聖徳太子から第2次世界大戦まで、1冊で、日本史が一気にわ...続きは本文で

【 著者 】 井沢元彦
【 評価 】 4.7
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
結果が原因を生み、それがまた結果を生む。歴史は点と点の繋がりで見なければならない―教科書では、本当の歴史はわからない。井沢史観のエッセンスを凝縮!聖徳太子から第2次世界大戦まで、1冊で、日本史が一気にわかる。
【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
文庫:363ページ
出版社:祥伝社
言語:日本語
梱包サイズ:15 x 10.8 x 2.2 cm

【本書のキーワード】
  日本史集中講義―点と点が線になる (祥伝社黄金文庫)
  KM12-0620-E011-1025
  日本史
  4396314329
  通史
  祥伝社
  井沢 元彦



【関連図書】


フィードバック

フィードバック

フィードバック

フィードバック

フィードバック

フィードバック

フィードバック


posted by BookReviewer at 21:23| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする