2019年03月24日

嵐に遭い南太平洋を漂流したヨットは、ついに海岸に打ち上げられた



に遭い南太平洋を漂流したヨットは、ついに海岸に打ち上げられた。ヨットに乗っていたのは、十五人の少年たちだけだ。彼らは見知らぬその地で、生きていくため、そしていつかは故郷へ帰るため、一人一人が持てる力の...続きは本文で

【 著者 】 ジュールヴェルヌ
【 評価 】 4.7
立ち読みはこちらから
Unlimitedゼロ円
Unlimited無料
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
嵐に遭い南太平洋を漂流したヨットは、ついに海岸に打ち上げられた。ヨットに乗っていたのは、十五人の少年たちだけだ。彼らは見知らぬその地で、生きていくため、そしていつかは故郷へ帰るため、一人一人が持てる力のすべてを出し合い、さまざまな困難に立ち向かっていく。ヴェルヌが若き読者に贈る勇気と情熱に満ちた不朽の冒険小説。


【本を見る】
アマゾン
アマゾン
キンドル
キンドル
Unlimitedゼロ円
Unlimited無料
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
文庫:465ページ
出版社:東京創元社 (1993/08)
言語:日本語
発売日:1993/08
梱包サイズ:14.8 x 10.6 x 2 cm

【本書のキーワード】
  ジュール ヴェルヌ
  一般向け
  4488606059
  文庫
  小説.物語
  小説 物語
  Jules Verne
  十五少年漂流記 (創元SF文庫)
  翻訳小説
  18-19世紀
  フランス文学
  荒川 浩充
  東京創元社



【関連図書】


八十日間世界一周(創元SF文庫…

海底二万里(創元SF文庫)

地底旅行(岩波文庫)

地底旅行(創元SF文庫)

失われた世界―チャレンジャー教…

神秘の島〈第2部〉(偕成社文庫…


posted by BookReviewer at 04:37| 文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする