2019年03月22日

マンガは「有害」か



ンガは「有害」か?青少年条例、児童ポルノ禁止法などの規制の仕組みとマンガバッシングの歴史と現在を丁寧に解説した初めての本。...続きは本文で

【 著者 】 長岡義幸
【 評価 】 4.1
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
マンガは「有害」か?青少年条例、児童ポルノ禁止法などの規制の仕組みとマンガバッシングの歴史と現在を丁寧に解説した初めての本。
【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
新書:264ページ
出版社:平凡社
言語:日本語
梱包サイズ:17.2 x 10.6 x 1.4 cm

【本書のキーワード】
  平凡社
  漫画.劇画.諷刺画
  社会
  マンガはなぜ規制されるのか - 「有害」をめぐる半世紀の攻防 (平凡社新書)
  長岡 義幸
  KM12-0424-07DS-0200-2022
  漫画論
  4582855563



【関連図書】


「表現の自由」の守り方(星海社…

性表現規制の文化史

増補エロマンガ・スタディーズ:…

エロマンガ表現史

2007-2008マンガ論争勃…

非実在青少年〈規制反対〉読本


posted by BookReviewer at 06:40| 新書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする