2019年03月10日

株式投資、信託投資、先物、FX……



式投資、信託投資、先物、FX……。個人投資家が常に負け続ける理由は「リスクマネー」にあった!リーマンショック以後、投資環境は大きく様変わりしており、株式や投資信託に投資する個人投資家の受難が続いている...続きは本文で

【 著者 】 岩崎 博充
【 評価 】 1.0
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
株式投資、信託投資、先物、FX……。個人投資家が常に負け続ける理由は「リスクマネー」にあった!リーマンショック以後、投資環境は大きく様変わりしており、株式や投資信託に投資する個人投資家の受難が続いている。本書は、こうした投資環境を理解するために、金融市場全体を動く「リスクマネー(オルタナティブ投資)」にスポットを当て、リスクマネー=オルタナティブ投資とは何かといった基礎知識を紹介する。その後にオルタナティブ投資の中で、もっともアグレッシブかつ影響力が大きいヘッジファンドを取り上げ、その投資手法を解説し、具体的な購入方法までを紹介していく。
【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
キンドル
キンドル
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
単行本(ソフトカバー):201ページ
出版社:翔泳社
言語:日本語
梱包サイズ:21.2 x 15 x 2.4 cm

【本書のキーワード】
  日本人が知らなかったリスクマネー入門
  岩崎 博充
  翔泳社
  証券市場.株式市場.有価証券.証券金融
  4798125954
  起債市場
  シンジケート
  金利.利子.利廻
  証券・金融市場
  経済


posted by BookReviewer at 10:38| 投資・金融・会社経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする