2019年03月09日

新版 認知症・アルツハイマー病 (よくわかる最新医学)【吉岡 充】



知症が起きる仕組み、早期発見の方法、診断基準、薬物療法、リハビリなどをわかりやすく解説。介護とケアの方法や、介護制度の最新情報についても、具体的に説明します。社会の高齢化が進むとともに、認知症になる人...続きは本文で

【 著者 】 吉岡 充
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
認知症が起きる仕組み、早期発見の方法、診断基準、薬物療法、リハビリなどをわかりやすく解説。介護とケアの方法や、介護制度の最新情報についても、具体的に説明します。

社会の高齢化が進むとともに、認知症になる人が増え続け、2025年には445万人になると予想されています。認知症は、脳血管性障害(脳出血・脳梗塞など)による認知症と、アルツハイマー病のふたつで8割を占めている病気ですが、基本的には残念ながら治すことができません。しかし、脳血管性障害による認知症はかなり予防することができます。アルツハイマー病の場合も、早期に発見すれば、症状を改善することや、進行をある程度食い止めることが可能です。認知症が起きる仕組みをわかりやすく解説するとともに、早期発見の方法、診断基準、薬を使った治療法、リハビリなどをていねいに紹介。認知症の場合、特に重要になる介護とケア、中でも家族による日常的ケアについても具体的に説明します。新薬の情報、介護制度の最新情報についてもきめ細かく解説。著者の吉岡充先生は高齢者専門病院上川病院の理事長。『縛らない介護』(医学書院)の著者でもあります。
【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
単行本(ソフトカバー):192ページ
出版社:主婦の友社; 新版
梱包サイズ:21.2 x 15 x 1.8 cm

【本書のキーワード】
  4072694754
  老人精神病:老人性痴呆
  進行麻痺
  主婦の友社
  脳・痴呆症
  BBK218932
  吉岡 充
  医学
  新版 認知症・アルツハイマー病 (よくわかる最新医学)
  器質的精神病:麻痺症
  自然科学 / 医学.薬学



【関連図書】


認知症・アルツハイマー病がよく…

アルツハイマー病がわかる本

アルツハイマー病のすべてがわか…

認知症ケアガイドブック

すべてがわかる認知症2017(…


posted by BookReviewer at 14:33| 暮らし・健康・子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする