2019年03月04日

あの小川のほとりで (ハーレクイン文庫)【リンダ・ラエル ミラー】



きおばの屋敷の二階にある古い扉を開けたとたん、エリザベスは見知らぬ家のなかにいた。この場所は100年前に火事で焼け落ち、今は何もないはずなのに。エリザベスは混乱した頭を整理しようと、おばの形見のペンダ...続きは本文で

【 著者 】 リンダ・ラエル ミラー
【 評価 】 5.0
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
亡きおばの屋敷の二階にある古い扉を開けたとたん、エリザベスは見知らぬ家のなかにいた。この場所は100年前に火事で焼け落ち、今は何もないはずなのに。エリザベスは混乱した頭を整理しようと、おばの形見のペンダントに震える手をあてた。そういえば、このアンティークのペンダントには不思議な力があると、生前のおばがよく話していた…。「誰だ?」不意に響いた声の主は、雨に濡れた長身の男性だった。その姿を一目見た瞬間、エリザベスは運命の恋にとらわれた。
【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
キンドル
キンドル
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
文庫:278ページ
出版社:ハーレクイン
言語:日本語
梱包サイズ:15 x 10.6 x 1.4 cm

【本書のキーワード】
  小説.物語
  リンダ・ラエル ミラー
  20世紀-
  Linda Lael Miller
  4596931399
  ハーレクイン文庫
  あの小川のほとりで (ハーレクイン文庫)
  ハーレクイン
  一般向け
  英米文学
  文庫
  小説 物語
  河相 玲子
  翻訳小説


posted by BookReviewer at 16:34| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする