2019年03月04日

「露天風呂は要注意



露天風呂は要注意!」「展望大浴場は不自然」「スベスベするお湯がいいとはかぎらない」―。名門温泉地の相次ぐ不祥事をきっかけに、もはやブランド名は信用できなくなった。7割は“マガイモノ”。それらを見抜ける...続きは本文で

【 著者 】 松田忠徳
【 評価 】 3.4
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
「露天風呂は要注意!」「展望大浴場は不自然」「スベスベするお湯がいいとはかぎらない」―。名門温泉地の相次ぐ不祥事をきっかけに、もはやブランド名は信用できなくなった。7割は“マガイモノ”。それらを見抜けるかは私たち次第。「たかが温泉」というなかれ!欧米の「シャワー文化」が日本人の免疫力を下げたと主張する著者が、ホンモノの温泉だけが秘める効用を解説。お湯の質を第一に、料理も、おもてなしも料金以上の満足を与えてくれる宿96軒を厳選する。あなたの温泉観が試される温泉選びの決定版。
【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【本の目次】
       序章 「たかが温泉」という人は…
       第1章 だれが温泉を殺したのか!?
       第2章 こういう宿は要注意!―決定版・ホンモノの温泉の見分け方
       第3章 意外と知らない温泉分析書の裏のウラ
       第4章 病気にならない温泉の魔法
       第5章 平成温泉旅館番付

【書籍情報】
新書:241ページ
出版社:PHP研究所 (2007/11)
言語:日本語
発売日:2007/11
梱包サイズ:16.8 x 10.6 x 1.8 cm

【本書のキーワード】
  一度は泊まってみたい癒しの温泉宿 (PHP新書)
  温泉ガイド
  松田 忠徳
  4569641563
  PHP研究所
  地理・地誌・紀行
  温泉学.間歇泉



【関連図書】


温泉教授松田忠徳平成温泉旅館番…

温泉手帳増補改訂版

一度は泊まってみたい!究極の宿…

温泉教授の湯治力―日本人が育ん…

究極の源泉宿73――誰も書かな…


posted by BookReviewer at 00:54| 新書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする