2019年02月23日

水は語る (講談社+α文庫)【江本勝】



葉や意識で変化する水の結晶が表した真実日本だけでなく世界各地で話題沸騰、水の結晶写真ブームの原点となった幻の書籍の文庫化。数々の結晶写真とともに、これからの教育、医学、環境、生き方を考える...続きは本文で

【 著者 】 江本勝
【 評価 】 2.8
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
言葉や意識で変化する水の結晶が表した真実日本だけでなく世界各地で話題沸騰、水の結晶写真ブームの原点となった幻の書籍の文庫化。数々の結晶写真とともに、これからの教育、医学、環境、生き方を考える
【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
キンドル
キンドル
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
文庫:208ページ
出版社:講談社
言語:日本語
梱包サイズ:15 x 10.6 x 1.8 cm

【本書のキーワード】
  医化学
  7-(bookoff)-602
  水.重水
  健康・家庭医学
  水は語る (講談社+α文庫)
  無機化学
  江本 勝
  生化学
  一般向け
  文庫
  講談社
  組織化学
  細胞化学
  4062567636
  医学



【関連図書】


水は答えを知っている(サンマー…

水は答えを知っている―その結晶…

水は答えを知っている2(サンマ…

水からの伝言(世界初水の氷結結…

幸運を呼び込む、日本一使える波…


posted by BookReviewer at 00:30| 科学・テクノロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする