2019年02月22日

数多くの小説や映画、テレビによって、様々に描かれてきた剣豪・宮本武蔵



多くの小説や映画、テレビによって、様々に描かれてきた剣豪・宮本武蔵。とりわけ国民作家・吉川英治が生み出した武蔵像は、ほとんど「実在の武蔵」とイコールのようになって人口に膾炙し、今に至っている。しかし、...続きは本文で

【 著者 】 川口素生
【 評価 】 2.1
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
数多くの小説や映画、テレビによって、様々に描かれてきた剣豪・宮本武蔵。とりわけ国民作家・吉川英治が生み出した武蔵像は、ほとんど「実在の武蔵」とイコールのようになって人口に膾炙し、今に至っている。しかし、史料を丹念に調べ、各地の伝承なども踏まえていくと、創作の世界とはまったく別の武蔵像が浮かび上がってくる。「お通さんと武蔵は面識がなかった!?」「武蔵には妻子がいた!?」「宮本武蔵と名乗る武芸者は、何人もいた!?」「佐々木小次郎にとどめを刺したのは、弟子たちだった!?」……ほんの一例を挙げたが、これらはまったくの作り話ではない。いずれも何らかのかたちで出典を求められるものばかりなのだ。本書は、若手歴史研究家として進境著しい著者が、101の素朴な疑問に答えるかたちで、宮本武蔵の実像をわかりやすく解説。出生地や家族をめぐる謎から、晩年の暮らしや死をめぐる謎まで、目からウロコが落ちる話題が満載の力作!

【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
キンドル
キンドル
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
文庫:338ページ
出版社:PHP研究所 (2002/11)
言語:日本語
発売日:2002/11
梱包サイズ:14.8 x 10.4 x 1.4 cm

【本書のキーワード】
  4569578403
  一般向け
  個人伝記.日本
  PHP研究所
  文庫
  個人伝記
  剣道
  宮本武蔵101の謎―出生の秘密から名勝負の真相まで (PHP文庫)
  日本史
  近世史(江戸~明治維新)
  川口 素生
  武術



【関連図書】


超訳宮本武蔵語録精神を強くする…

宮本武蔵―「兵法の道」を生きる…

宮本武蔵という生き方(別冊宝島…


posted by BookReviewer at 10:31| 歴史・地理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする