2019年02月17日

クライエントの気付き・納得感が上がる 心理カウンセラーのための図解の技術【池上裕司】



◆クライエントとのコミュニケーションの質が向上します ITコンサルタント出身の心理カウンセラーである著者が、 クライエントとのコミュニケーション・ツールとして、 実際にカウンセリングで活用した77の...続きは本文で

【 著者 】 池上裕司
【 評価 】 4.3
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】

◆クライエントとのコミュニケーションの質が向上します

ITコンサルタント出身の心理カウンセラーである著者が、
クライエントとのコミュニケーション・ツールとして、
実際にカウンセリングで活用した77の図を解説。

図の描き方や、話の整理方法、カウンセリングの流れなど、
クライエントとのコミュニケーションの質が向上する
図の使い方をわかりやすく解説します。


◆ビジネスの現場で「心の問題」に携わる管理職やリーダーにもおすすめ

本書では、これまで心理学やカウンセリングの
勉強をされたことがない方でもご理解いただけるように、
難解な専門用語はできるだけ使わず、平易な言葉で解説しています。

そのため、会社の部下や同僚の「心の問題」を理解・解決したい
管理職やリーダーの方々にも広く役立つ本になっています。


◆カウンセリングに図を使うことで期待できる「5つの効果」

【1】
クライエントを悩ませる「複雑な問題や状況」を
図を使って整理・可視化することで、カウンセラーが
それらをより正確に理解できるようになります。

【2】
図によって、クライエント自身も「自分の考え」や「心の中」を
整理できるようになります。
それによって、カウンセラーもより分析しやすくなります。

【3】
また、カウンセラーがクライエントに伝えたい情報なども
図を使うことで、よりわかりやすく伝えられます。

【4】
これらの効果により、
クライエントの「気付き」「納得感」が上がります。

【5】
さらにクライエントの「気付き」が定着しやすくなり、
カウンセリングが発展する可能性が高まります。


【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【本の目次】
       ●基礎編 カウンセリングに使う図解の基本
       序章 なぜ、図解をカウンセリングに使うのか?
       第1章 カウンセリングに使う図解とは
       第2章 図解のポイント
       
       ●事例編 77のモデル事例
       第3章 カウンセリングでよく使う図解
       第4章 クライエントの情報をまとめる
       第5章 ストレスやトラブルの悩み
       第6章 恋愛・結婚に関連する悩み
       第7章 ビジネススキルに関連する悩み
       第8章 心の病や傾向のタイプ別
       
       ●実践編 カウンセリングの流れとケーススタディ
       第9章 カウンセリングの流れと図解の使い方
       第10章 ケーススタディおよび練習問題

【書籍情報】
単行本:221ページ
出版社:秀和システム
言語:日本語
梱包サイズ:21 x 15 x 1.5 cm

【本書のキーワード】
  秀和システム
  クライエントの気付き・納得感が上がる 心理カウンセラーのための図解の技術
  精神分析・サイコセラピー・カウンセリング
  4798048283
  心理療法.カウンセリング
  心理学
  池上裕司



【関連図書】


3ヶ月でクライアントが途切れな…

クライアントの信頼を深め心を開…

臨床心理学増刊第7号―カウンセ…

の正しい使用法"src="ht…

月10万円から!自分もクライア…

図解入門よくわかる最新SAP&…


posted by BookReviewer at 06:37| 人文・思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする