2019年02月10日

地球上のすべての生命体は基本的に20種類のアミノ酸からできている



球上のすべての生命体は基本的に20種類のアミノ酸からできている。本書はこれら生命の基本物質の科学と化学、生合成と代謝、分析法や合成法などを一冊にまとめたバイブル的な書。毒と薬の宝庫である各種アルカロイ...続きは本文で

【 著者 】 船山信次
【 評価 】 4.0
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
地球上のすべての生命体は基本的に20種類のアミノ酸からできている。本書はこれら生命の基本物質の科学と化学、生合成と代謝、分析法や合成法などを一冊にまとめたバイブル的な書。毒と薬の宝庫である各種アルカロイドを、アミノ酸由来によって分類し、詳細に解説。美容、健康、栄養、食品、医薬品、高分子化学など、私たちの生活や産業と密接に関係するアミノ酸も詳しく説明。化学構造式や化学反応式、文献や参考図書が豊富で、製薬・食品関係の企業やバイオ・薬学などの研究室には必携。収録した図版の数は281点をかぞえる。
【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
単行本:280ページ
出版社:東京電機大学出版局
梱包サイズ:21 x 15.6 x 2.6 cm

【本書のキーワード】
  生物科学 一般生物学
  船山 信次
  アミノ酸.ペプチド
  生化学
  アミノ酸
  4501624701
  東京電機大学出版局
  自然科学 / 化学



【関連図書】


タンパク質とからだ-基礎から病…

アミノ酸の科学―その効果を検証…

アミノ酸の科学と最新応用技術(…

毒と薬の世界史―ソクラテス、錬…

元素111の新知識第2版増補版…

毒草・薬草事典命にかかわる毒草…


posted by BookReviewer at 09:01| 科学・テクノロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする