2019年02月06日

深海の科学―地球最後のフロンティア【瀧澤美奈子】



類史上、とても近くて遠い存在である深海。「深海」という言葉には明確な定義はありませんが、生物学者はほとんど光の届かなくなる200m以深をそう呼んでいます。そうなると、地球上の7割を占める海の9割が深海...続きは本文で

【 著者 】 瀧澤美奈子
【 評価 】 4.3
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
人類史上、とても近くて遠い存在である深海。「深海」という言葉には明確な定義はありませんが、生物学者はほとんど光の届かなくなる200m以深をそう呼んでいます。そうなると、地球上の7割を占める海の9割が深海と言えるのです。「しんかい6500」に搭乗した経験のある著者が、生物学、物理学、化学、地学の垣根を越えて、深海の科学を語ります。
【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
単行本(ソフトカバー):239ページ
出版社:ベレ出版
言語:日本語
梱包サイズ:21 x 15 x 1.8 cm

【本書のキーワード】
  海洋学
  自然科学 / 地球科学.地学
  4860641914
  海洋工学 船舶工学
  深海の科学―地球最後のフロンティア
  海洋・船・航海
  瀧澤 美奈子
  ベレ出版



【関連図書】


日本の深海(ブルーバックス)

深海の不思議(発見!ネイチャー…


posted by BookReviewer at 08:34| 科学・テクノロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする