2019年02月05日

アメリカのメディアによると、米大統領選挙を最も注目していた外国は、なんと日本であった



メリカのメディアによると、米大統領選挙を最も注目していた外国は、なんと日本であった。実は日本の政治の閉塞感が、日本人の目を米国の政権交代劇に向けさせたのだ。オバマのようなカリスマ指導者が、現状を変革し...続きは本文で

【 著者 】 横江公美
【 評価 】 4.5
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
Unlimitedゼロ円
Unlimited無料
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
アメリカのメディアによると、米大統領選挙を最も注目していた外国は、なんと日本であった。
実は日本の政治の閉塞感が、日本人の目を米国の政権交代劇に向けさせたのだ。
オバマのようなカリスマ指導者が、現状を変革してくれることを日本人も切望している。
では、オバマはいかにして誕生したのか? そもそも「オバマのような政治家」とは
どのようなタイプか?

YouTube、ブログなどは、オバマのネット戦略の鍵を握った。日本でも、現在、
ネットを利用できるように公職区選挙法の改正が議論されている。
間もなくネット選挙は解禁され、政策が掲載される場所になるだろう。
共感する政策と言葉のある政治家が登場したら、しがらみのない若者こそが、
自発的に政治に参加するだろう。そうなれば、日本にもオバマのような政治家が生まれる
可能性が出てくる。
ヒラリーやペイリンの足跡も追いながら、新しい指導者が誕生する
政治システムを考えた一冊。
【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
キンドル
キンドル
Unlimitedゼロ円
Unlimited無料
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【本の目次】
       第1章 なぜオバマ大統領が誕生したか(アメリカ合衆国の完成
       大統領の理想像は「ローラのお父さん」 ほか)
       第2章 なぜオバマはシカゴを目指したのか(シカゴから見たオバマのルーツ
       シカゴに移住した黒人たちの歴史 ほか)
       第3章 オバマはどんな大統領になるのか(オバマ旋風を巻き起こしたネット戦略
       オバマ政権の新たな課題)
       第4章 ヒラリー、ペイリンは日本にも登場するのか(新しいタイプの働く女性像―ヒラリーとペイリン
       二〇一一年、サラ・ペイリンは生き残れるか)
       第5章 日本にオバマは生まれるか(日本の政治はオバマに何を学ぶべきか)

【書籍情報】
新書:204ページ
出版社:PHP研究所
言語:日本語
梱包サイズ:17 x 10.6 x 1.4 cm

【本書のキーワード】
  横江 公美
  外国の選挙・選挙制度.北アメリカ
  政治史・事情.アメリカ合衆国
  PHP研究所
  日本にオバマは生まれるか (PHP新書)
  アメリカ
  政治
  4569707874



【関連図書】


崩壊するアメリカ~トランプ大統…


posted by BookReviewer at 18:33| 社会・政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする