2019年01月28日

小さき生物たちの大いなる新技術 (ベスト新書)【今泉 忠明】



タツムリやアリ、蚊などどこにでもいる身近な生物たち。だが、彼らは地球上に35億年前に誕生した生物のなかで、厳しい生存競争を生き抜いてきた精鋭だ。そこには思いもよらない超技術が潜んでいる。この生物の形態...続きは本文で

【 著者 】 今泉 忠明
【 評価 】 4.5
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
カタツムリやアリ、蚊などどこにでもいる身近な生物たち。
だが、彼らは地球上に35億年前に誕生した生物のなかで、厳しい生存競争を生き抜いてきた精鋭だ。そこには思いもよらない超技術が潜んでいる。
この生物の形態やシステム、戦略を研究・模倣しようというのが「バイオミミクリー(Bio-mimicry)」、すなわち「生物模倣」という考え方で、近年加速度的に盛んになっている。

静音性を追求した新幹線には音もなく獲物を捕らえるカワセミとフクロウの技術が応用され、ドバイの冷暖房いらずの高層ビルは恒温恒湿のアリ塚の構造を真似ている。
小さいところでは蚊の針に学んだ痛くない注射針などもある。
いつの間にか我々の生活を快適にしているバイオミミクリーの世界へようこそ!


【目次】
第一章 乗り物に生かす
・カワセミとフクロウと新幹線
・アホウドリと飛行機
・フンコロガシと自動車の夜間暗視システム
・ロブスターと自動車パーツ
・かさぶたと自己治癒する飛行機
・カメレオンと温度で変色する塗料
・イルカと高速潜水艦

第二章 軍事に生かす
・ハエと超小型ヘリ
・ガラガラヘビと空対空ミサイル
・クラゲと偵察ロボット
・クモの糸と防弾チョッキ

第三章 暮らしに生かす
・コウモリと“音"で見る機械
・ヤモリと強力テープ
・猫とゴミ圧縮掃除機
・ホタルとケミカルライト
・蛾と無反射フィルム
・カエルと補聴器
・ゴミムシダマシと給水システム
・カジキと競泳用水着
・タマムシと光コンピューター・チップ

第四章 建築に生かす
・アリ塚と高層ビル
・カタツムリと汚れをはじく壁
・オウムガイと箱舟住宅

第五章 医療に生かす
・トンボと複眼カメラ
・蚊と痛くない注射針
・サンドキャッスル・ワームと医療用接着剤
・フジツボと恒久接着剤
・ノミとスーパーゴム

第六章 エコに生かす
・クジラと工業用ファン
・ハチと風力タービン
・アワフキムシと超節水泡風呂
【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【本の目次】
       著者が50年前から着目していたテーマ「バイオミミクリー」が一冊の本になりました。
       カラー口絵の8ページをはじめ、豊富な写真でバイオミミクリーの世界を愉しんでください。

【書籍情報】
新書:199ページ
出版社:ベストセラーズ
言語:日本語
梱包サイズ:17.5 x 10.8 x 1.4 cm

【本書のキーワード】
  動物学
  生物工業[バイオテクノロジー]
  小さき生物たちの大いなる新技術 (ベスト新書)
  今泉 忠明
  ベストセラーズ
  4584124310
  生物科学.一般生物学 博物学
  動物



【関連図書】


生物に学ぶイノベーション進化3…

トコトンやさしいバイオミメティ…

ヤモリの指から不思議なテープ

地球が教える奇跡の技術

生物の形や能力を利用する学問バ…

自然をまねる、世界が変わる:バ…


posted by BookReviewer at 18:35| プライムを無料で試す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする