2019年01月27日

芸術がわからなくても美術館がすごく楽しくなる本【藤田 令伊】



美術館の雰囲気は好き」 でも、十分に楽しめているかというと ちょっと疑問に思ってしまう人のための本です。 本書を読めば、深い芸術の知識がなくても、 美術館を存分に楽しめるようになります。 ・美術館...続きは本文で

【 著者 】 藤田 令伊
【 評価 】 2.9
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
「美術館の雰囲気は好き」
でも、十分に楽しめているかというと
ちょっと疑問に思ってしまう人のための本です。

本書を読めば、深い芸術の知識がなくても、
美術館を存分に楽しめるようになります。

・美術館のカフェに座れば「人生の景色」が見えてくる
・金曜日の夜に訪れると、素の自分を取り戻せる
・美しい庭から、美術館に親しむ
・美術館を早足で歩くと、好きな作品が見つかる
・イヤホンガイドを上手に活用するちょっとしたコツ
・一つの作品に3分間かければ見えるものが変わる
・「エア買いつけ」で作品をシビアに見る etc

今すぐできて、自分のものの感じ方や見方が
驚くほど変わる方法をご紹介します。
【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
単行本:208ページ
出版社:秀和システム
言語:日本語
梱包サイズ:18.9 x 12.7 x 1.5 cm

【本書のキーワード】
  秀和システム
  美術鑑賞法.美術批評法.美術品の収集
  芸術 美術
  4798044768
  藤田 令伊
  芸術がわからなくても美術館がすごく楽しくなる本
  全書・叢書
  美術館ガイド



【関連図書】


企画展がなくても楽しめるすごい…

アート鑑賞、超入門!7つの視点…

現代アート、超入門!(集英社新…

東京のちいさな美術館めぐり

フランス人がときめいた日本の美…

美術館の舞台裏:魅せる展覧会を…


posted by BookReviewer at 04:18| アート・建築・デザイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする