2019年01月20日

熱血弁護士の事件ファイル〈1〉企業再生編【萬年 浩雄】



る日、著者の法律事務所に社長が駆け込んできた。「経営者である私たちはどうなってもいい。しかし、従業員たちを救いたい。何とか力を貸してもらえないでしょうか?」聞けばまだ29歳だという。私はこの男性に興味...続きは本文で

【 著者 】 萬年 浩雄
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
ある日、著者の法律事務所に社長が駆け込んできた。「経営者である私たちはどうなってもいい。しかし、従業員たちを救いたい。何とか力を貸してもらえないでしょうか?」聞けばまだ29歳だという。私はこの男性に興味を覚え、事件を受任することにした。しかし、負債総額は約160億円。債権者は金融機関、リース会社ほか多数…。弁護士萬年浩雄は、これまでの知識と経験を総動員して、この企業グループの任意整理を実現することができるのだろうか?企業再生の実際を3部構成で多角的に理解。
【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
キンドル
キンドル
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
単行本:206ページ
出版社:三和書籍
言語:日本語
梱包サイズ:18.8 x 13 x 1.8 cm

【本書のキーワード】
  萬年 浩雄
  三和書籍
  4862511058
  ビジネスと法律
  法律
  熱血弁護士の事件ファイル〈1〉企業再生編
  弁護士法.弁護士制度.弁護技術



【関連図書】


弁護士事件簿から学ぶ「人間力」…


posted by BookReviewer at 00:31| 社会・政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする