2019年01月02日

安全・衛生委員のための安全衛生読本 (労新新書)【末松 清志】



働新聞社の定期刊行誌『安全スタッフ』にて連載しているコラム「想いはせれば」でおなじみの著者が、これまでのさまざまな労働災害の事例を繰り返すまいとして、多くの安全衛生の専門家や担当者、事業場、労働者が考...続きは本文で

【 著者 】 末松 清志
【 評価 】 4.5
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
労働新聞社の定期刊行誌『安全スタッフ』にて連載しているコラム「想いはせれば」でおなじみの著者が、これまでのさまざまな労働災害の事例を繰り返すまいとして、多くの安全衛生の専門家や担当者、事業場、労働者が考え、行動し、改善してきたことの要点を解説。
朝礼や安全訓話のネタとしても活用できます。
【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
新書:261ページ
出版社:労働新聞社
言語:日本語
梱包サイズ:17.3 x 10.4 x 1.5 cm

【本書のキーワード】
  安全・衛生委員のための安全衛生読本 (労新新書)
  4897616735
  末松 清志
  労働新聞社
  社会
  236
  労働災害;安全衛生;労務管理;労働安全;ヒヤリ・ハット;安全第一;労働安全衛生法;PDCA;リスクアセスメント;セーフティ・アセスメント;墜落;転落;落下;転倒;爆発;火災;感電;クレーン;不安全行動;4S;粉じん;熱中症;一酸化炭素;酸素欠乏;騒音;振動;腰痛;メンタルヘルス;ストレスチェック;喫煙
  労働



【関連図書】


すぐに使える衛生委員会の基本と…

安全衛生委員会の進め方、活かし…

改訂5版図解よくわかる労働安全…

ことわざ・格言にならう安全衛生…

新人・文系管理者のための安全衛…

最新労働安全衛生法のしくみ(図…


posted by BookReviewer at 12:27| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする