2018年11月07日

半沢直樹シリーズ第4弾、今度の相手は巨大権力



沢直樹シリーズ第4弾、今度の相手は巨大権力! 新たな敵にも倍返し! ! 頭取命令で経営再建中の帝国航空を任された半沢は、 500 億円もの債権放棄を求める再生タスクフォースと激突する。 政治家との...続きは本文で

【 著者 】 池井戸潤
【 評価 】 4.4
立ち読みはこちらから
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
半沢直樹シリーズ第4弾、今度の相手は巨大権力!
新たな敵にも倍返し! !

頭取命令で経営再建中の帝国航空を任された半沢は、
500 億円もの債権放棄を求める再生タスクフォースと激突する。
政治家との対立、立ちはだかる宿敵、行内の派閥争い
――プライドを賭け戦う半沢に勝ち目はあるのか?

【本を見る】
アマゾン
アマゾン
キンドル
キンドル
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
単行本(ソフトカバー):378ページ
出版社:ダイヤモンド社
言語:日本語
商品パッケージの寸法:18.6 x 2.4 x 13.7 cm

【本書のキーワード】
  日本文学
  銀翼のイカロス
  日本の小説
  経済・社会小説
  ダイヤモンド社
  池井戸 潤
  4478028915
  近代:明治以後



【関連図書】


ロスジェネの逆襲(文春文庫)

オレたちバブル入行組(文春文庫…

オレたち花のバブル組(文春文庫…

半沢直樹シリーズ4巻セット(ク…

七つの会議(集英社文庫)

花咲舞が黙ってない(中公文庫)


posted by BookReviewer at 16:37| 文学・評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする