2018年11月06日

スモールタウン・アメリカ【大井 浩二】



和国の理念を支えていたスモールタウンが、時間の経過とともに大きな変容を遂げつつ、いまだにアメリカ精神の内奥で、郷愁を誘うイメージと化している。その様を、10名の研究者が実証的に跡付けたユニークな書。...続きは本文で

【 著者 】 大井 浩二
立ち読みはこちらから
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
共和国の理念を支えていたスモールタウンが、時間の経過とともに大きな変容を遂げつつ、いまだにアメリカ精神の内奥で、郷愁を誘うイメージと化している。その様を、10名の研究者が実証的に跡付けたユニークな書。
【本を見る】
アマゾン
アマゾン
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
単行本:319ページ
出版社:英宝社 (2003/08)
言語:日本語
発売日:2003/08
梱包サイズ:19 x 13.8 x 2.4 cm

【本書のキーワード】
  大井 浩二
  スモールタウン・アメリカ
  藤谷 聖和
  英米文学.地理学的論述.立地論
  アメリカ・中南米
  英米文学
  沖野 泰子
  一般向け
  西川 由美子
  英宝社
  森岡 裕一
  社会
  花岡 秀
  18-19世紀
  貴志 雅之
  4269730293
  中 良子


posted by BookReviewer at 16:36| 歴史・地理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする