2018年11月03日

山本タカトが、敬愛する鏡花の代表作『草迷宮』の幻想世界に挑む



本タカトが、敬愛する鏡花の代表作『草迷宮』の幻想世界に挑む。鏑木清方、鰭崎英朋、小村雪岱ら名挿絵師の系譜に連なる平成鏡花本の極微! 全編描き下ろし!...続きは本文で

【 著者 】 山本 タカト
【 評価 】 4.0
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
山本タカトが、敬愛する鏡花の代表作『草迷宮』の幻想世界に挑む。鏑木清方、鰭崎英朋、小村雪岱ら名挿絵師の系譜に連なる平成鏡花本の極微! 全編描き下ろし!
【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
キンドル
キンドル
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
ハードカバー:248ページ
出版社:河出書房新社
言語:日本語
梱包サイズ:21.2 x 15 x 2.6 cm

【本書のキーワード】
  Individual Artists / Art Monographs
  日本文学
  明治~昭和初期の小説
  art monographs
  Individual artists
  Art / Individual Artists / Monographs
  71
  草迷宮 (パン・エキゾチカ)
  泉 鏡花
  4309920306
  山本 タカト
  河出書房新社
  日本の小説
  近代:明治以後



【関連図書】


夜叉ヶ池・天守物語(岩波文庫)

外科室・海城発電他5篇(岩波文…

春昼(しゅんちゅう);春昼後刻…

鏡花短篇集(岩波文庫)

天守物語(Pan-Exotic…

高野聖・眉かくしの霊(岩波文庫…


posted by BookReviewer at 22:45| 文学・評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする