2018年10月10日

出会い、友情、冒険、好奇心、別れ……そして、希望



会い、友情、冒険、好奇心、別れ……そして、希望。 少年期特有の感性をノスタルジックに綴る感涙の自伝小説。 「命(ぬち)どぅ宝」 沖縄の犠牲、痛みをのりこえた〝キジムナーkids〟を、ウルトラマンのシナ...続きは本文で

【 著者 】 上原正三
【 評価 】 5.0
立ち読みはこちらから
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
出会い、友情、冒険、好奇心、別れ……そして、希望。
少年期特有の感性をノスタルジックに綴る感涙の自伝小説。
「命(ぬち)どぅ宝」
沖縄の犠牲、痛みをのりこえた〝キジムナーkids〟を、ウルトラマンのシナリオライターがみずみずしく描く。
【本を見る】
アマゾン
アマゾン
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
単行本:360ページ
出版社:現代書館
言語:日本語
梱包サイズ:19.8 x 13.6 x 2.8 cm

【本書のキーワード】
  日本の小説
  〔あ行の作家〕
  4768458041
  上原正三
  93
  山福朱実
  近代:明治以後
  日本文学
  現代書館
  キジムナーkids



【関連図書】


ヒストリア

上原正三シナリオ選集

宝島

新資料解読ウルトラセブン撮影日…

手塚マンガで憲法九条を読む

ウルトラマンを創った男―金城哲…


posted by BookReviewer at 12:52| 文学・評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする