2018年10月02日

いっしょに走ろう【道下美里】



気の思いが本気の仲間を引き寄せる! 難病で視力を失う過酷な現実の中、走ることに生きる役割を見出した。 彼女はいかに障がいを受け入れ、笑顔を取り戻したのか? “チーム”で挑戦を続けるブラインドランナー...続きは本文で

【 著者 】 道下美里
【 評価 】 4.8
立ち読みはこちらから
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】

本気の思いが本気の仲間を引き寄せる!

難病で視力を失う過酷な現実の中、走ることに生きる役割を見出した。
彼女はいかに障がいを受け入れ、笑顔を取り戻したのか?
“チーム”で挑戦を続けるブラインドランナーが劇的な半生を綴る!


(本文より)
その日を境に私の運命は一転、目の病に翻弄される日々がはじまりました。
……つくづく思うのは、この目のおかげでいろんな人と出会うことができたということ
です。もちろん、よい出会いばかりではありませんが、悲しい出会いさえも今は、
私の人生ドラマに欠かせない“役者たち”との出会い、そう思えるようになりました。

【本を見る】
アマゾン
アマゾン
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
単行本(ソフトカバー):256ページ
出版社:芸術新聞社
言語:日本語
梱包サイズ:18.8 x 12.8 x 2.2 cm

【本書のキーワード】
  リレー競走
  マラソン
  4875864345
  競走.競走競技:短距離
  道下美里
  記録.手記.ルポルタージュ
  駅伝
  障害者
  芸術新聞社
  いっしょに走ろう
  中距離
  社会
  障害物競走
  競歩
  クロスカントリー[断郊]
  長距離



【関連図書】


可能性は無限大―視覚障がい者マ…

伴走者


posted by BookReviewer at 18:42| 社会・政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする