2018年09月18日

「ああいやだ



ああいやだ。またあの夢を見てしまった」六歳のころから一年に何度か見る、あのへんな夢。交通事故にあって脳の手術をうける夢なんて、気持ちわるいったらない。そして十二歳の誕生日を前にしてもっと恐ろしい夢が。...続きは本文で

【 著者 】 早川真知子
立ち読みはこちらから
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
「ああいやだ。またあの夢を見てしまった」六歳のころから一年に何度か見る、あのへんな夢。交通事故にあって脳の手術をうける夢なんて、気持ちわるいったらない。そして十二歳の誕生日を前にしてもっと恐ろしい夢が。「目ざめよ、唯。あたえられた使命をはたせ」ぶきみな声がくりかえされる。いったいどういうことなの。小学校高学年以上から。
【本を見る】
アマゾン
アマゾン
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
単行本:175ページ
出版社:文溪堂 (1995/07)
言語:日本語
発売日:1995/07
梱包サイズ:1 x 1 x 1 cm

【本書のキーワード】
  文溪堂
  日本文学
  日本の小説
  4894230763
  早川 真知子
  SF・ファンタジー
  悪夢のシグナル (創作のメロディ)
  小説 物語
  小説.物語
  児童書
  小学5-6年生向け
  伊藤 重夫


posted by BookReviewer at 07:12| 絵本・児童書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする