2018年09月17日

30のエピソードですっきりわかる「幕末維新」 (PHP文庫)【長尾剛】



リー来航から明治元年まで、わずか十五年。この短い間に、全国各地でさまざまな人たちが命を懸けて戦った幕末維新の動乱は、数多くのドラマを生み、それらがからみあいながら日本は新しい時代にたどりついた!しかし...続きは本文で

【 著者 】 長尾剛
【 評価 】 4.0
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
ペリー来航から明治元年まで、わずか十五年。この短い間に、全国各地でさまざまな人たちが命を懸けて戦った幕末維新の動乱は、数多くのドラマを生み、それらがからみあいながら日本は新しい時代にたどりついた!
しかし、人の立場も藩の動きも「紆余曲折」「二転三転」していて、当時の実態はものすごくわかりにくい。
たとえば、ペリーが来た頃、徳川幕府と薩摩藩は仲が良く、また天皇は幕府を信頼していたのに、いつの間にか薩長が連携して天皇を擁し、倒幕の中軸となる。どこで何が変わって、こんな事態に至ったのか?
本書は、30のエピソードを通して難解な幕末維新の実像を解説している。
「倒幕を正当化する根拠を徳川一門が用意していた」「坂本龍馬は徳川家を守ろうとしていた」「徳川方は錦の御旗に対抗して日の丸の旗印を掲げたことがあった」----教科書には書かれていない話を豊富に盛り込み、幕末維新のストーリーが面白く、すっきりわかる一冊である。

【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
キンドル
キンドル
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
文庫:279ページ
出版社:PHP研究所 (2007/10)
言語:日本語
発売日:2007/10
梱包サイズ:15 x 10.6 x 1.4 cm

【本書のキーワード】
  PHP研究所
  日本史
  長尾 剛
  4569669085
  幕末・明治維新
  30のエピソードですっきりわかる「幕末維新」 (PHP文庫)
  江戸末期 1830-1868.幕末史


posted by BookReviewer at 06:08| 歴史・地理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする