2018年09月14日

UFOの存在を示す確証は何もない



FOの存在を示す確証は何もない。しかし、心的存在としてのUFO現象は古代にまで遡ることができ、その中心には円い物にまつわる幻視や伝説、神話がある。ユングはそれを曼陀羅へ通ずる全体性の象徴と見、そこには...続きは本文で

【 著者 】 C.G. ユング
【 評価 】 3.6
立ち読みはこちらから
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
UFOの存在を示す確証は何もない。しかし、心的存在としてのUFO現象は古代にまで遡ることができ、その中心には円い物にまつわる幻視や伝説、神話がある。ユングはそれを曼陀羅へ通ずる全体性の象徴と見、そこには人類の深い過去に根ざした元型があると考えた。象徴比較や夢解釈を駆使して、現代の神話としてのUFO現象を分析し、心的全体性を回復する契機にしようとした、ユングの生前に刊行された最後の著書。
【本を見る】
アマゾン
アマゾン
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
文庫:254ページ
出版社:筑摩書房
梱包サイズ:38.1 x 27.9 x 2.5 cm

【本書のキーワード】
  一般向け
  文庫
  精神分析学.深層心理学
  4480080570
  心理学
  教員向け
  臨床心理学 精神分析学
  筑摩書房
  松代 洋一
  超自然・超能力・UFO
  C.G. Jung
  空飛ぶ円盤 (ちくま学芸文庫)
  C.G. ユング



【関連図書】


自我と無意識(レグルス文庫)

ユングは知っていた―UFO・宇…

変容の象徴―精神分裂病の前駆症…

空飛ぶ円盤(1976年)(エピ…

ユングの【宇宙人UFO未来】シ…

元型論


posted by BookReviewer at 06:33| 文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする