2018年09月10日

三浦半島の史跡みち (逗子・葉山・横須賀・三浦)【鈴木かほる】



は歴史をつくる。古代、中世、近世――三浦半島に刻まれた歴史の道を紹介する。...続きは本文で

【 著者 】 鈴木かほる
【 評価 】 3.0
立ち読みはこちらから
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
道は歴史をつくる。古代、中世、近世――三浦半島に刻まれた歴史の道を紹介する。
【本を見る】
アマゾン
アマゾン
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
単行本(ソフトカバー):319ページ
出版社:かまくら春秋社
言語:日本語
梱包サイズ:18.6 x 13.2 x 2 cm

【本書のキーワード】
  大和
  相模原
  小田原
  座間
  伊勢原
  横須賀
  川崎
  平塚
  厚木
  鈴木 かほる
  鎌倉
  三浦
  地理.地誌.紀行.神奈川県[相模国]
  4774003611
  武相地方
  南足柄
  地方史・郷土史
  日本史
  綾瀬
  秦野
  茅ケ崎
  横浜
  逗子
  かまくら春秋社
  藤沢
  三浦半島の史跡みち (逗子・葉山・横須賀・三浦)
  海老名



【関連図書】


三浦一族の中世(歴史文化ライブ…

中世都市鎌倉を歩く―源頼朝から…


posted by BookReviewer at 05:16| 歴史・地理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする