2018年08月28日

地方自治体が民間企業に発注するお仕事は建設・土木だけ



方自治体が民間企業に発注するお仕事は建設・土木だけ。 そして入札金額の安さだけで受注先が決まる。 多くの人がそんな風に思っているのでは? じつは地方自治体が民間企業に発注するお仕事の中で建設・土木はほ...続きは本文で

【 著者 】 古田 智子
【 評価 】 3.8
立ち読みはこちらから
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
地方自治体が民間企業に発注するお仕事は建設・土木だけ。
そして入札金額の安さだけで受注先が決まる。
多くの人がそんな風に思っているのでは?

じつは地方自治体が民間企業に発注するお仕事の中で建設・土木はほんの一部。
中小企業支援や地域活性化、マーケティング関連、女性の社会進出支援、
職員研修などの人材育成、観光関係やイベントの開催、アプリの開発などなど……。
バラエティ豊かなお仕事がたくさんあるのに、
そのことがあまり一般企業に知られていないのが実情だ。

しかも、地方自治体ビジネスは営業活動面でも利点がいっぱい。
抜け目ない営業トークを駆使して高いプレゼン力を持つトップ営業マンがいなくても大丈夫。
どんな企業にも公平にチャンスは与えられているし、
おまけに直接・間接的に世のため人のためになるお仕事ばかり。
やりがいは折り紙つきだ。そのうえ支払いが焦げつくという心配は皆無なのだ。

この本は、建設・土木以外のいろいろな分野で自治体と民間企業が取り組んでいる
たくさんのお仕事、いわば「地方自治体ビジネス」の実態と、
その市場に参入する上での基本的な営業活動の全体像を明らかにしている。

地方自治体って何? から始まって、実際にどんなお仕事が民間企業に
発注されているのか、地方自治体ビジネスのメリットとデメリット、
ビジネスをする上でしっかりと押さえておきたい「自治体予算」の話、
そして実際に地方自治体ビジネスに参入するときのお仕事の取り方について、
情報の集め方から入札・企画提案の取り組み方までを解説。

これまで地方自治体ビジネスと全く関わりのなかった人でも、
これ一冊を読めば地方自治体ビジネスへの参入の仕方が、
手に取るように分かること請け合いだ!!
【本を見る】
アマゾン
アマゾン
キンドル
キンドル
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
単行本(ソフトカバー):272ページ
出版社:実業之日本社
言語:日本語
梱包サイズ:18.8 x 13.2 x 2 cm

【本書のキーワード】
  国有化
  古田 智子
  政治
  公団
  440833118X
  公私混合企業
  官業.公企業:公共企業体
  第三セクター
  公企業の民営化
  公社
  統制会
  国家管理
  国営化
  実業之日本社
  地方自治.地方行政
  地方自治
  ビジネスチャンスはこんなに身近に! 地方自治体に営業に行こう!!



【関連図書】


おにぎりからダムまで20兆円の…

売上1000万円を稼ぐ!「地域…

公共入札・契約手続の実務

受注を勝ち取るための外資系「提…

地域コミュニティをつくって稼ぐ…

たった1年で“紹介が紹介を生む…


posted by BookReviewer at 21:47| 社会・政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする