2018年08月27日

万葉歌の舞台へ



葉歌の舞台へ! ページをめくって旅しよう 日本人が愛してやまない最古の歌集『万葉集』。その歌のなかには、数々の土地の名が読み込まれ、人々は歌とともに、歌が生まれたその風土も含めて、愛してきた。 その...続きは本文で

【 著者 】 牧野 貞之
【 評価 】 4.3
立ち読みはこちらから
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
万葉歌の舞台へ! ページをめくって旅しよう

日本人が愛してやまない最古の歌集『万葉集』。その歌のなかには、数々の土地の名が読み込まれ、人々は歌とともに、歌が生まれたその風土も含めて、愛してきた。
その古きよき風景を後世に守り伝えたいと、写真家・入江泰吉は、失われゆく風景を撮影することに生涯を費やし、万葉研究の泰斗・犬養孝は、数々の著作で万葉故地のすばらしさを説き、各地に万葉歌碑を建立する。だが、両者が相前後してこの世を去って約20年。このような万葉本はついぞ生まれなかった。
本書は、ようやくその伝統を継ぐものとして誕生する。入江泰吉に師事した牧野貞之が長年撮り歩いた万葉故地写真に、高岡市万葉歴史館館長 坂本信幸・大阪府立大学教授 村田右富実が解説を書き下ろす。2014年12月に「大和編」、2015年春に「西日本・東日本編」を刊行。

1) 大和の故地を、6章に分けて構成し掲載。美しい写真と最新の研究成果を取り入れた読みやすい解説で、万葉歌をはぐくんだ風土がよくわかります。
2) 巻頭に大和全図・平城京図・藤原京図、各章冒頭に詳しい地図を掲載。
3) 巻末には、大和の故地と万葉歌がひとめでわかる「大和をうたった万葉歌一覧」を一挙掲載。


【本を見る】
アマゾン
アマゾン
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
単行本:208ページ
出版社:小学館
言語:日本語
梱包サイズ:25.8 x 18.8 x 2.2 cm

【本書のキーワード】
  坂本 信幸
  特殊研究:地理
  動植物
  村田 右富実
  日本文学
  物品
  和歌・俳諧
  4093883939
  牧野 貞之
  小学館
  日本全国 万葉の旅 「大和編」
  95



【関連図書】


万葉の旅〈上〉大和(平凡社ライ…

日本全国万葉の旅西日本・東日本…

マンガ遊訳日本を読もうわかる古…


posted by BookReviewer at 08:36| 文学・評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする