2018年08月22日

2010年に没後40年のアニヴァーサリーを迎え、経済危機と格差と貧困と戦争が根を下ろす現在の状況のなかで、強いリーダーシップを発揮した政治家として再評価の動きが顕著なシャルル・ドゴールの実像に迫る渾身の書き下ろし評伝



010年に没後40年のアニヴァーサリーを迎え、経済危機と格差と貧困と戦争が根を下ろす現在の状況のなかで、強いリーダーシップを発揮した政治家として再評価の動きが顕著なシャルル・ドゴールの実像に迫る渾身の...続きは本文で

【 著者 】 山口昌子
【 評価 】 4.3
立ち読みはこちらから
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
2010年に没後40年のアニヴァーサリーを迎え、経済危機と格差と貧困と戦争が根を下ろす現在の状況のなかで、強いリーダーシップを発揮した政治家として再評価の動きが顕著なシャルル・ドゴールの実像に迫る渾身の書き下ろし評伝。
【本を見る】
アマゾン
アマゾン
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
単行本:271ページ
出版社:河出書房新社
言語:日本語
梱包サイズ:19.2 x 13 x 2.6 cm

【本書のキーワード】
  河出書房新社
  4309245161
  ドゴールのいるフランス---危機の時代のリーダーの条件
  山口 昌子
  個人伝記
  ヨーロッパ史・西洋史
  フランス
  政治史・事情.フランス



【関連図書】


シャルル・ドゴール:民主主義の…

剣の刃(文春学藝ライブラリー)


posted by BookReviewer at 18:33| 歴史・地理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする