2018年08月13日

『結晶世界』『ハイ・ライズ』などの傑作群で、20世紀SFに独自の境地を拓いた鬼才の全短編を五巻に集成



結晶世界』『ハイ・ライズ』などの傑作群で、20世紀SFに独自の境地を拓いた鬼才の全短編を五巻に集成。第三巻はサイエンス・フィクションを文芸的手法を用いて、小説に新たな次元を切り開いた濃縮小説(コンデン...続きは本文で

【 著者 】 J・G・バラード
【 評価 】 4.0
立ち読みはこちらから
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
『結晶世界』『ハイ・ライズ』などの傑作群で、20世紀SFに独自の境地を拓いた鬼才の全短編を五巻に集成。第三巻はサイエンス・フィクションを文芸的手法を用いて、小説に新たな次元を切り開いた濃縮小説(コンデンスト・ノヴェル)の代表作「終着の浜辺」、本邦初訳となる「光り輝く男」など20編を収める。
【本を見る】
アマゾン
アマゾン
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
単行本:410ページ
出版社:東京創元社
言語:日本語
梱包サイズ:19.6 x 14 x 3 cm

【本書のキーワード】
  J・G・バラード
  浅倉 久志他
  20世紀-
  97
  小説.物語
  J・G・バラード短編全集3 (終着の浜辺)
  柳下 毅一郎
  外国文学の全集
  全集・選集
  英米文学
  4488010601
  東京創元社



【関連図書】


J・G・バラード短編全集4(下…

J・G・バラード短編全集5近未…

J・G・バラード短編全集2(歌…

J・G・バラード短編全集1(時…

主の変容病院・挑発(スタニスワ…

ハロー、アメリカ(創元SF文庫…


posted by BookReviewer at 16:33| 文学・評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする