2018年08月13日

幼なじみの死に衝撃を受け、自身も臨死体験を経験してから“死に方”に興味を持つようになったDEATHウォッチャー・箱ミネコが古今東西のさまざまな死に方を厳選して紹介



なじみの死に衝撃を受け、自身も臨死体験を経験してから“死に方”に興味を持つようになったDEATHウォッチャー・箱ミネコが古今東西のさまざまな死に方を厳選して紹介。...続きは本文で

【 著者 】 箱ミネコ
【 評価 】 4.1
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
幼なじみの死に衝撃を受け、自身も臨死体験を経験してから“死に方”に興味を持つようになったDEATHウォッチャー・箱ミネコが古今東西のさまざまな死に方を厳選して紹介。
【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
キンドル
キンドル
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
単行本:126ページ
出版社:竹書房
言語:日本語
梱包サイズ:20.8 x 14.8 x 1.8 cm

【本書のキーワード】
  竹書房
  漫画.劇画.諷刺画
  こんな死に方はゴメンだ! (バンブーエッセイセレクション)
  漫画・アニメイラスト集
  4812488877
  箱ミネコ
  災害.災害救助
  絵画



【関連図書】


こんな死に方はゴメンだ!恐怖の…

葬儀屋と納棺師が語る不謹慎な話…

葬儀屋と納棺師と特殊清掃員が語…

葬儀屋と納棺師と遺品整理人が語…

ヤクザから聞いた話がおもしろす…

病院でぼくらはみんな殺される!…


posted by BookReviewer at 14:40| エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする