2018年08月09日

岡山県ではキリスト教者の石井十次が三友寺(岡山市)に開設した岡山孤児院が有名だが、同じ明治・大正期に仏教者の津田白印も民間育児院「甘露育児院」を開設している



山県ではキリスト教者の石井十次が三友寺(岡山市)に開設した岡山孤児院が有名だが、同じ明治・大正期に仏教者の津田白印も民間育児院「甘露育児院」を開設している。僧侶で書家・日本画家の白印は、画料も画料も施...続きは本文で

【 著者 】 坂本 忠次
【 評価 】 4.5
立ち読みはこちらから
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
岡山県ではキリスト教者の石井十次が三友寺(岡山市)に開設した岡山孤児院が有名だが、同じ明治・大正期に仏教者の津田白印も民間育児院「甘露育児院」を開設している。僧侶で書家・日本画家の白印は、画料も画料も施設運営費にあて孤児を養育した人物。石井十次、留岡幸助と並ぶ、岡山(笠岡市)の社会福祉家に注目!
【本を見る】
アマゾン
アマゾン
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
単行本:109ページ
出版社:吉備人出版
梱包サイズ:21.2 x 15 x 1.3 cm

【本書のキーワード】
  津田白印と孤児救済事業
  吉備人出版
  4860692497
  児童養護施設.児童相談所.里親制度
  社会
  歴史
  孤児.婚外児
  坂本 忠次
  福祉



【関連図書】


岡山孤児院物語石井十次の足跡


posted by BookReviewer at 16:32| 社会・政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする