2018年08月07日

54年目の夏、ヒロシマという名の町、広島という名の町、昭和20年8月6日快晴、再会…



4年目の夏、ヒロシマという名の町、広島という名の町、昭和20年8月6日快晴、再会…。反戦という重いテーマを、エンターテインメントというオブラートに包んだ表題作他、第3回TBS新鋭シナリオ大賞入賞作を収...続きは本文で

【 著者 】 生田秀之
立ち読みはこちらから
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
54年目の夏、ヒロシマという名の町、広島という名の町、昭和20年8月6日快晴、再会…。反戦という重いテーマを、エンターテインメントというオブラートに包んだ表題作他、第3回TBS新鋭シナリオ大賞入賞作を収録。

【本を見る】
アマゾン
アマゾン
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
単行本:259ページ
出版社:文芸社 (2000/06)
言語:日本語
発売日:2000/06
梱包サイズ:19.2 x 13.2 x 2.2 cm

【本書のキーワード】
  日本文学
  〔あ行の作家〕
  文芸社
  真夏の涙
  生田 秀之
  一般向け
  近代:明治以後
  小説 物語
  日本の小説
  4835504372


posted by BookReviewer at 02:40| 文学・評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする