2018年07月22日

日本の知性47人は白川静をどうとらえたのか



本の知性47人は白川静をどうとらえたのか。各界の著者がその扉を開く、生誕100年記念出版。...続きは本文で

【 著者 】 五木寛之
【 評価 】 4.1
立ち読みはこちらから
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
日本の知性47人は白川静をどうとらえたのか。各界の著者がその扉を開く、生誕100年記念出版。
【本を見る】
アマゾン
アマゾン
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
単行本:322ページ
出版社:平凡社
梱包サイズ:18.8 x 12.8 x 2.6 cm

【本書のキーワード】
  宮城谷 昌光
  作家論・作品論
  押井 守
  個人伝記.日本
  町田 康
  個人伝記
  日本文学
  立花 隆
  五木 寛之
  4582834698
  内田 樹
  松岡 正剛
  平凡社
  白川静読本



【関連図書】


呪の思想(平凡社ライブラリー)

白川静漢字の世界観(平凡社新書…

漢字百話(中公新書(500))

白川静さんに学ぶ漢字は楽しい(…

白川静入門:真・狂・遊(平凡社…

文字逍遥(平凡社ライブラリー)


posted by BookReviewer at 12:24| 文学・評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする