2018年07月17日

スナック「ナベサン」を始めて33年



ナック「ナベサン」を始めて33年。筆者はゴールデン街とともに生きてきた。小さな店から、目まぐるしく移り変わる街、新宿を見つめつづけ、そこで生きる人々の哀歓、独自の文化のありようを描くルポルタージュ。...続きは本文で

【 著者 】 渡辺英綱
【 評価 】 2.0
立ち読みはこちらから
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
スナック「ナベサン」を始めて33年。筆者はゴールデン街とともに生きてきた。小さな店から、目まぐるしく移り変わる街、新宿を見つめつづけ、そこで生きる人々の哀歓、独自の文化のありようを描くルポルタージュ。
【本を見る】
アマゾン
アマゾン
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
新書:319ページ
出版社:ふゅーじょんぷろだくと
言語:日本語
梱包サイズ:17.2 x 11 x 1.6 cm

【本書のキーワード】
  東京論・エッセイ
  地理・地誌・紀行
  一般向け
  記録
  東京都・区部
  地理.地誌.紀行.区部
  関東地方
  新編・新宿ゴールデン街 (ラピュータBOOKSシリーズ)
  4893933566
  渡辺 英綱
  地理.地誌.紀行.東京都
  ふゅーじょんぷろだくと



【関連図書】


新宿ゴールデン街


posted by BookReviewer at 11:04| 歴史・地理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする