2018年07月08日

なぜオリンピックやワールドカップは巨大ビジネスになったのか



ぜオリンピックやワールドカップは巨大ビジネスになったのか?スポーツ・ビジネスに携わる者必読のテキスト、待望の第2版。2005年に刊行した本書の初版の冒頭において、「スポーツ・マネジメント」の時代が来る...続きは本文で

【 著者 】 広瀬一郎
【 評価 】 4.0
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
なぜオリンピックやワールドカップは巨大ビジネスになったのか?
スポーツ・ビジネスに携わる者必読のテキスト、待望の第2版。

2005年に刊行した本書の初版の冒頭において、「スポーツ・マネジメント」の時代が来る、と記しました。初版の原稿執筆時からほぼ10年が経ち、振り返ってみると、それは半分当たり、半分は外れています。「スポーツ・マネジメント」の到来はコンセンサスになっているので、半分は当たったと言っていいでしょう。が、実践レベルでは「道まだ遥か」の感があるのも事実です。今日のこういった情況では、確かに本書を出す意味もあるでしょう。むしろ、10年前以上に「スポーツ・マネジメント」の骨格を示す本書の意義と責任は大きく、かつ重くなっていると思います。スポーツ産業も産業なので基本的なマネジメントには差がありません。大雑把に言えば8割方は同じです。残りの2割の違いを生じさせているのは何か。この点を理解することが本書の最大の目的です。「スポーツ・ビジネスの特徴」を理解してもらいつつ、「一般的なマネジメント・ナレッジ」のスポーツ分野への応用の仕方が本書の骨格になっているのです。(本書より要約抜粋)
【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
キンドル
キンドル
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
単行本:255ページ
出版社:東洋経済新報社; 第2版
言語:日本語
梱包サイズ:20.8 x 14.8 x 1.8 cm

【本書のキーワード】
  保健体育
  4492502602
  スポーツ;マネジメント;マーケティング;CRM;サッカー;野球;
  体育<一般>
  広瀬 一郎
  東洋経済新報社
  社会体育
  スポーツ関連施設の経営
  スポーツ
  スポーツ.体育
  スポーツ・マネジメント入門 〔第2版〕: 24のキーワードで理解する
  3034
  スポーツ興行
  スポーツ 体育



【関連図書】


スポーツマネジメント入門―プロ…

スポーツ事業マネジメントの基礎…

国際スポーツ組織で働こう!

新しいスポーツマンシップの教科…

血を繋げる。勝利の本質を知る、…

スポーツ・マネジメント―理論と…


posted by BookReviewer at 14:36| スポーツ・アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする