2018年07月02日

日本語が乱れている、と言われる昨今



本語が乱れている、と言われる昨今。「最近の若者は言葉を知らない」という声もあちこちで耳にします。しかし、日本語はとても難しい言葉なのです。本当に正しく使えていると自信を持っている人は少ないのではないで...続きは本文で

【 著者 】 日本博学倶楽部
【 評価 】 4.4
立ち読みはこちらから

立ち読みできます
立ち読み可
GoogleBooks
立ち読み可

【書籍紹介】
日本語が乱れている、と言われる昨今。「最近の若者は言葉を知らない」という声もあちこちで耳にします。しかし、日本語はとても難しい言葉なのです。本当に正しく使えていると自信を持っている人は少ないのではないでしょうか。例えば、「寸暇を惜しまず努力する」――この表現の間違いが分かりますか?「惜しまず」が誤りで、正しくは「惜しんで」。誤りに気づかず使ってしまっていた人も多いのでは? このように、一見正しく思える言葉が、実は間違いであることがしばしばあります。私たちが日常よく使う言葉ほど、そこに隠された落とし穴が多くあるのです。本書は、そのような誤用されやすい「日本語」の意外な知識を徹底紹介します。会話で誤用されやすい言葉、敬語の使い方、漢字の読み方、形や読みが似ていても意味が全く違う言葉など、知っているようで知らない言葉の知識が満載です。人前で恥をかく前に、こっそり本書で勉強しておきましょう。

【本を見る】
アマゾン
アマゾン

立ち読みできます
立ち読み可
キンドル
キンドル
GoogleBooks
立ち読み可
楽天ブックス
楽天
楽天
楽天
DMM
DMM


【書籍情報】
文庫:250ページ
出版社:PHP研究所 (2002/08)
言語:日本語
発売日:2002/08
梱包サイズ:15.2 x 10.8 x 1 cm

【本書のキーワード】
  4569577830
  「間違いやすい日本語」の本―恥をかかないための言葉の知識 (PHP文庫)
  一般向け
  PHP研究所
  日本語
  文庫
  BB12111021-0053
  日本博学倶楽部



【関連図書】


「知らなかった」では恥をかく!…

NHKのアナウンサーも悩む間違…

日本人が「9割間違える」日本語…

NHK間違いやすい日本語ハンド…

大人の語彙力が面白いほど身につ…

大人の語彙力が使える順できちん…


posted by BookReviewer at 18:34| 文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする